ヤミ金 手口

ヒドい取り立ても最短1日STOP!

エストリーガル

ヤミ金の手口は時代とともにこんなに悪質化している!

ヤミ金業者というとチンピラのような汚い言葉で過激な取り立てをするというイメージがありますが、貸金業法の改正、ヤミ金撲滅運動の強化などの影響で最近のヤミ金は昔のようにあまり目立った取り立て行為は行わないようになってきました。
というのは警察などの表向きの発表で、実はまだまだヤミ金業者の過激な取り立ては存在しています。
ヤミ金ネットワーク上で利用者の個人情報が共有されているため、一度利用してしまうとたとえ完済したとしても次から次へと巧妙な手口でヤミ金業者からの誘惑が入ってきます。
そんなヤミ金からの誘惑に乗ってしまわないように、どんな手口を使ってくるのか知っておきましょう。

 

紛らわしい会社名で安心させる

ヤミ金業者は基本的に会社として登録しているところは少なく大半が嘘の会社名を名乗っています。
その中でも悪質なのが、有名大手企業とよく似た社名を名乗る業者です。
例えば、セゾンフィナンシャルサポートやニコスクレジットペイメントなど、クレジット会社っぽい名前を勝手に名乗り利用者を安心させて申し込みに持ち込みます。
酷いところでは大手有名企業のロゴを勝手に使ったビラやホームページなどを作成しているヤミ金もあるので注意しましょう!

 

親身になって話を聞いてくれる

お金に困っている人に近づいて優しく相談に乗るフリをして相談者が信じ切ったところで少額のお金を貸します。
当面の間は利息だけの返済でいいから、と利用者にとって楽な返済条件を提示しますが、利息は一般の消費者金の数十倍以上だったりします。
困っている時に助けてくれた。しかも自分の事を本当に心配してくれている。そんな人がヤミ金のような事をするワケがない。
ヤミ金業者はあなたがこんな信頼をしていようが関係なく過激な取り立てをしてきます。
本当にお金に困った時は役所に行って生活保護の相談をするのが一番良い方法です。(一時的な借入なら一般的な消費者金融を利用する方が良いです)

 

車金融(乗ったままOK等)

今自分が乗っている車を一度ヤミ金業者に売ってその分の現金を手に入れます。
(下取り価格よりも大幅に安く、分割での支払いとなる事もある。)
普通なら売った車にはもう乗れないのですが、その車をヤミ金業者からリースしたという契約を強制的に結ばされるのでリース料金を支払わないといけません。
このリース料金に事務手数料や適当な手数料が追加されて実質の借金となってしまいます。
毎回のリース料が支払えなくなった時点で車は勝手に回収されてしまい返済に充てられてしまいます。

ヤミ金業者の巧妙な手口に引っ掛かってしまわないように、少しでも怪しいと思ったらひとまず冷静になって考える事が大切です。
もし、このような手口でお金を借りる事になって今返済が大変な事になっているという人が居たら一人で解決しようとせず、ヤミ金問題解決に注力している法務事務所に相談してみてください。
弁護士事務所と異なり、法務事務所なら無料でヤミ金問題の相談をする事ができるのでオススメですよ。

 

> 相談無料!ヤミ金問題に強い法務事務所 <